クチコミ

一人暮らしで犬を飼っても大丈夫?良い子で留守番させる方法

投稿日:

1416907208411

私が犬を飼おうと思ったきっかけは知り合いから犬の里親を探していると相談されたからです。丁度犬を飼いたいなと思っていた時期で、知り合いに見せてもらった瞬間に「キュン」と来て飼おうと決めました。つぶらな瞳でじっと見られてしまって「私を飼って」と言わんばかりにすり寄ってきたので、これは拒否はできないと思いました。このような理由で犬を飼うことに決めました。
犬を飼い始めてからは私の生活は犬中心に変わりました。仕事でどんなに疲れても家に帰ったらわんちゃんが待っていてくれると思うと、どんなことでも頑張れるようになりました。帰るとすぐに玄関で迎えてくれる姿を見ていると本当に可愛くてなでくるまわしたくなります。家に帰るのが楽しくなりました。

お留守番をさせている間はとても困りました。家族の誰かがいるときはいいのですが、いつも家に誰かがいるわけではありません。みんなが出払っているときもあって、そんな時はわんちゃんにお留守番させないといけません。これがなかなか厄介で、元気いっぱいな性格から家の中を荒らしたり、ソファーや椅子などを噛んでしまって帰ってきたら悲惨なことがありました。それに近所から犬の声が煩いと苦情を言われたこともあります。これにはさすがに手を焼きました。

良い子で留守番させる方法

これを解決したのはネット情報です。
うちと同じように静かにお留守番をしてくれない犬について調べていたら、なかなか役立つものを見つけました。それが「コング」です。これは頭を使うおもちゃでおもちゃの中に空洞があって、その中に取り出しにくいようにうまくおやつを詰め込んでわんちゃんにおやつを取ろうと熱中させるというお留守番便利グッズです。初めは本当に静かにお留守番してくれるのか不安でしたが、これが効果てきめんで静かにお留守番をしてくれるようになりました。ポイントはすぐに取り出しにくいように凍らせたりしてうまくおやつを詰めることです。うちの犬はこれでうまく行きました。

お留守番中はケージに入れる

それから犬は狭いところが案外好きだと聞いたので、お留守番中はケージに入れるようになりました。するとその中でしか移動できないので部屋を荒らしたり、むやみやたらに物をかんだりすることがなくなりました。このような経緯で以前よりもずっとおとなしくお留守番できるようになりました。この二つはお留守番をするのにすごく役立つと思います。
お留守番中に困った悩みがあるなら、この方法で解決してみてください。それでダメならほかのネット情報も調べてみていろいろとお試ししてみることをお勧めします。

 

-クチコミ
-

Copyright© 口コミおすすめ!健康ドッグフード , 2018 All Rights Reserved Powered by テーマ名.