クチコミ

犬のトイレトレーニングのコツは?トイレの上で寝てしまう・・・

投稿日:

1417686621554

子どもの頃に紀州犬を飼っており、犬のいる生活を送っていましたが、中学生の頃に亡くなってしまいました。30代になり、そろそろ犬のいる生活も良いのではと思っていたのですが、中々買う気にはならず。しかし、ふと日用雑貨の買い物をしようと行ったホームセンターのペットショップで犬を見ているとかわいいフレンチブルドッグを発見。付き合っていた彼女もいたので検討する事30分。結果購入が決定しました。犬が来てからというもの自分の生活リズムはかなり変わり、朝は犬の散歩の為、夏場は特に早く起床。夕方は仕事が終われば同僚と飲みにも行かずに直帰することがほとんどになりました。また、犬の為に車も購入し、犬との生活を第一に過ごしています。自分の趣味もゲームセンター通いでしたが、ゲームセンターには全く行かなくなり、金を使うのは犬のための代金だけです。

トイレトレーニングのコツ

まず初めに悩んだのはトイレトレーニングです。サークル内にトイレを置いていたのですが、すぐ横に置いてあるクッションにすることが多く、洗濯物が増えていくのですごく困りました。次に悩んだのは日中トイレの上で寝てしまうことです。これも不衛生なので飼い主としては早めにやめてもらいたい行動でした。少し大人になってからは無駄吠えをするようになり、それもしつけに時間が掛かりました。最後は散歩の際に飼い主の前を悠然と歩くことです。

トイレトレーニングですが、まずはおしっこをしたら褒める事を心がけました。それだけでも目に見えて効果が上がりましたが、少しするとトイレ以外の所でしてしまうので、次の策はトイレでできたら褒める+おやつをあげることにしました。2つの褒美をあげる事で犬も気分を良くするのかプラスして餌をあげるようになってからはトイレを外すことはほとんどなくなりました。アドバイスとしては根気強く指導して、一喜一憂せずに心に余裕をもって見守ると良いと感じました。

トイレで寝てしまうことへの対処方法

トイレで寝てしまうことへの対処方法はトイレトレーニングよりも苦戦してしまいました。まずはトイレで寝ていたら隣のクッションへ移動させることにしましたが、すぐにトイレへ戻ってしまい失敗。クッションの所で過ごしていたら餌をあげる事にしてもすぐにトイレへ戻ってしまう。最後に試したのはトイレとクッションの場所を反対にすることでしたが、これがヒットして場所を変えてからはトイレの上で過ごすことはなくなりました。無駄吠えに対しては飼い主に向かって吠えていたので、吠えたら無視+背中を向けることでほぼ解消しています。散歩はリーダーウォークを根気よく続けたら1年後には改善しました。何事も根気強さが重要ですので、あきらめずにしつけを行ってもらいたいです。

よく読まれている人気記事

1

生後半年ごろから皮膚が荒れ始め、薬浴等を行ったのですがなかなか良くならずノミダニのケアもしているのに痒がることが多かったので病院に行ったのです が、病名や原因がわからずアレルギー検査をしてもらうことに ...

2

元々食が細く、しかも偏食、特にドライタイプのドッグフードは単品ではなかなか食べてくれないうちのコでした。 ドッグフードに缶詰を混ぜたりしていたのですが、出来ればドライフードのみでいきたいとずっと考えて ...

3

友人のシュナウザーがカナガンのドッグフードを食べるようになってから、格段に前よりも体調がよいという評判を聞いて、早速注文してお試し気分で食べさせてみました。 後から調べてみると、カナガンのものは人口添 ...

-クチコミ
-

Copyright© 口コミおすすめ!健康ドッグフード , 2018 All Rights Reserved Powered by テーマ名.