クチコミ

犬のトイレのトレーニング方法は?上手に練習するには

peco

子供の頃からずっと犬を飼っていたので、結婚したらまた犬を飼いたいと思っていました。犬がうちに来てからは毎日散歩にいかないといけないので歩く距離が自然と増えました。休みの朝もだらだらと寝ていることがなく健康的な生活のリズムをつくれています。

犬のトイレのトレーニング方法

成犬の状態で我が家に迎えたこともあって、なかなかトイレのトレーニングが難しかったです。人がみているときにするのが苦手なようで、外出中にすることが多く、失敗しても注意できなくてなかなか初めはうまくいきませんでした。

トイレは大きめの横長ケージにいれて外出するときはベッド/トイレシート/水入れの順番に配置していました。どうしてもトイレシーツのはじにしてしまって、おしっこがトレーから流れ出てしまったり…まだシートの近くならよかったのですが、玄関やカーペットなどでしてしまうこともあって片付けが大変でした。そこでカメラで留守中の様子をとってみることにしました。どうやら本当は外で排泄したいようで、排泄前に玄関のドアをひっかいたりしていることがわかりました。

シートの位置はいままで常時ケージの中に入れていたのですが、でかけるときはならべく犬が外に近いと感じる玄関にもってくるようにしました。幸い、トイレ以外は家具などにいたずらをしたり食べ物をあさるようなことは無かったので、この方法のほうが犬にはストレスが少なかったようです。ケージにとじこめて外出するとあばれてしまうようで、たまにケージにかけてあるタオルが落ちたりするので室内では常時フリーにして、トイレのエリアを犬のベッドから離れたところに置いたことで、犬が安心してトイレをできるようになったように思います。帰宅してから排泄をみつけたときは喜んであげるということも大事だったようです。いまではすっかり玄関でのトイレをマスターしました。マニュアルだけに頼らずに犬をよく観察してその犬にあった方法をみつけることが解決への近道だったと思います。

1

元々食が細く、しかも偏食、特にドライタイプのドッグフードは単品ではなかなか食べてくれないうちのコでした。 ドッグフードに缶詰を混ぜたりしていたのですが、出来ればドライフードのみでいきたいとずっと考えて ...

2

それまで、犬にはあまり興味が無かったのですが母親が買ってきた犬を飼い始め、犬のいる生活が居心地良くなりました。 犬がいなかった生活に比べると、犬がいる生活というのは、温かい、帰宅が楽しくなる、犬と過ご ...

-クチコミ
-

Copyright© 口コミおすすめ!健康ドッグフード , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.