クチコミ

プードルは犬を飼った経験のない人にはお勧めではないかも。。

投稿日:

DSC_0094[1]

家は子供がないので、夫がどうしても犬がほしいというので飼いました。6か月の時にブリーダーから引き取ったのですが、しつけが完璧にされていなかったので、10か月になった今も苦労しています。人と一緒にいつもいないとダメな犬なので、生活のペースが完全に犬を中心にまわってます。
犬を散歩に連れて行かないといけないので、以前より歩くようになりました。

二家族にこの犬は最初の6か月にひきとられて、扱いにくい犬だったらしく、ブリーダーに返却されたそうです。確かにオスなので、我が強くエクササイズもかなり必要なので、時間のない人や体力のない人にはこの犬の世話は難しいかもしれません。

プードルの世話は大変

引き取ったときは、外に滅多にでていなかったせいで、他の犬とのコミュニケーションがうまくとれず、とびかかったり、吠えたり大変でした。外の世界をあまりにも知らないので、雨や風に驚いたり、鳥が飛んでいても気になるようでした。知らない人に会うとかまってほしくて、飛びついたりもします。一度興奮すると力ずくでないと止められません。

引き取った時に、お腹の皮膚がただれていて、ブリーダーから蚊に食われているだけといわれましたが、獣医に連れて行ったら、炎症おこしていたのでウィルス感染か何かかもと診断され抗生物質を投与されました。その後すぐに治ったのですが、また一か月くらいしてから復活しました。今度は、アレルギーかもしれないといわれ、ドッグフードを変えてみたほうがいいといわれて、鶏肉のドッグフードからカンガルーのドッグフードに変えました。アレルギーのせいか目ヤニもすごくでるようになり、目も赤いことが多いです。今は目薬を毎日使用しています。

犬のトレーニングをプロのトレーナーさんによるグループクラスに

すぐに犬のトレーニングをプロのトレーナーさんによる、グループクラスに通い始めました。18週間になりますが、プードルはお利口なのですぐに簡単なことは覚えるのですが、興奮したりすると言うこと聞かなくなるので、覚えたことは家の中で静かな状態では完璧ですが、公園などではまず無理です。

周りに人がいたり別の犬がいたりするので、興奮して何をいっても全く聞いていません。ブリーダーさんに相談し、彼女の知り合いのトレーナーと公園で週一回訓練を始めることにしました。まだ2回ですが、だんだん改善してきています。

アレルギーについては、とりあえず今までとは全く違うタイプの肉のドッグフードにするしかないようです。ほとんどのドッグフードは鶏肉なので、特別なお店でカンガルー、鹿、バッファロー、アヒル、羊、魚などのドッグフードを買うことになります。プードルは胃腸が弱い犬なので、ドッグフードを変えるときは、半分ずつにして移行するのがいいそうです。犬によっては吐いたり、病気になったりするといわれました。
目薬は保湿用(涙と同じ成分)なら人間用を使っても大丈夫のようです。目ヤニがでるのなら、毎日目薬すると目の中に残っている目ヤニも外にでてきます。あまりにアレルギーがひどいと抗ヒスタミン剤などを毎日投与するらしいですが、家の犬はそこまでひどくないので、薬は常用していません。

 

よく読まれている人気記事

1

生後半年ごろから皮膚が荒れ始め、薬浴等を行ったのですがなかなか良くならずノミダニのケアもしているのに痒がることが多かったので病院に行ったのです が、病名や原因がわからずアレルギー検査をしてもらうことに ...

2

元々食が細く、しかも偏食、特にドライタイプのドッグフードは単品ではなかなか食べてくれないうちのコでした。 ドッグフードに缶詰を混ぜたりしていたのですが、出来ればドライフードのみでいきたいとずっと考えて ...

3

友人のシュナウザーがカナガンのドッグフードを食べるようになってから、格段に前よりも体調がよいという評判を聞いて、早速注文してお試し気分で食べさせてみました。 後から調べてみると、カナガンのものは人口添 ...

-クチコミ
-

Copyright© 口コミおすすめ!健康ドッグフード , 2018 All Rights Reserved Powered by テーマ名.