クチコミ

犬が耳を痒がる。掻きすぎて赤い!

DSC_1302

幼少の頃近所の友達がシーズーを飼っていて、犬が大好きだった私はとても羨ましく思っていました。その友達の家に行っては撫でさせてもらったり散歩をさせてもらったりしていました。うちは、“死んだときがかわいそう”、“世話が大変”という理由から犬を飼うことを許してもらえませんでしたが、小学6年生の頃に両親にかなりだだをこねて犬を飼う許可を得ました。犬を飼うことを反対していた両親ですが、今の愛犬がうちにきてから笑顔がとても増えました。普段冗談を言わない堅い父も、愛犬にべたべたとスキンシップをとったり、赤ちゃんのような言葉遣いをするときもちらほらあります。愛犬がうちにきてから、家庭内はコミュニケーションも増えとても明るくなりました。家の中の雰囲気がガラッと変わり、今では家族みんなの癒しとなっています。

スポンサーリンク

耳の中が痒く、かいてしまい赤くなっていました

耳が垂れ下がっているためか、耳の中が痒いみたいでしょっちゅう愛犬が足で耳をかいてしまい赤くなっていました。一度かきむしりだすと、とまらなくなるようなので獣医に見てもらう必要があると思いました。

耳の中を洗うお薬を貰いました

病院に行き、耳の中を洗うお薬を貰いました。そのお薬を耳の中にジョボジョボと流し、指でくちゅくちゅと揉みます。その後、コットン等で耳の中の液体をふき取ります。そうすると、コットンが茶色に染まっていて、耳の中は綺麗になっていました。耳の中にまず大切なのは、病院に行き獣医さんに相談することだと思います。そしてその指示を正しく実行すべきだと思います。

 

[st-osusume]

-クチコミ
-

Copyright© 口コミおすすめ!健康ドッグフード , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.